IR情報

株主・投資家の皆様へ(経営ビジョン)

フジプレアム株式会社代表取締役社長 松本倫長100年先の暮らしを照らすため、自らに与えられた使命を果たす。「共存・共生・共産」の理念で、住みよい社会づくりを目指します。
更なる研究・技術開発・マーケティング活動を行い、新規ビジネスの開拓、新たな受注の拡大に繋げていく。

株主・投資家の皆様には、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素よりフジプレアムグループの事業につきまして格別のご理解とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。ここに第34期(平成28年3月期)決算報告書をお届けするにあたり、ご挨拶申し上げます。


当社を取巻くビジネス環境は、政府と日銀による経済対策及び金融政策を背景に、緩やかな回復基調で推移したものの、中国をはじめとする新興国経済の減速感の強まり等、海外での景気下振れリスクの懸念に加え、為替相場や株式市場が大きく変動する等、先行きは不透明な状況となっております。


このような状況の中、精密貼合及び高機能複合材部門におきましては、コア技術である精密貼合技術とメカトロニクス技術を活用し、ディスプレイ用部材やタッチパネルの製造で、高品質、高効率を追求し、シェアを拡大してまいりました。そして、新しい分野として、新素材加工やLED関連、ロボット関連等の付加価値の高いビジネス分野への展開を図っております。


環境ビジネス部門におきましては、変化点を迎えた太陽光発電市場で、優位性のあるポジションを築くために、高効率モジュールや追尾型太陽光発電システム等の差別化された製品の開発、OEM品等の供給力拡大、競争力のある価格を実現するための施策を実施してまいります。また、環境分野での新たなビジネスチャンスを獲得すべく、市場のニーズに対してトータルで提案できる体制を構築してまいります。
今後当社といたしましては更に研究開発・技術開発・マーケティング活動を行い、新規ビジネスの開拓、新たな受注の拡大に繋げてまいります。


株主の皆様には、今後とも変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 松本倫長

当ホームページ上の著作権はフジプレアム株式会社に帰属します。当ホームページ内の情報利用に際して、複製等、著作憲法上の利用はできません。
弊社はいかなる場合においても、当ホームページの内容に関する保証をいたしかねますので、ご利用にあたってはご注意ください。内容については細心の注意を払って作成しておりますが、掲載された情報の誤りやデータのダウンロード等によって生じた障害等に関しまして、当社は一切責任を負いかねますのでご了承ください。また、当ホームページは投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関する決定は利用者ご自身の判断においてご決定されるようお願いいたします。

HOME  >  IR情報  >  株主・投資家の皆様へ
PAGE TOP